光触媒ガラスコート ガラス特有の美しさと透明感を自然の力で守ります

4つの特長

ガラス窓をきれいに保持

ガラス表面に光触媒膜を形成し、光触媒作用である有機物酸化分解作用と超親水性作用のダブルの作用で"汚れ"を付着しにくく、 洗い落とし易くする力を発揮します。

クリアな視界を確保

雨水は水滴とならずに薄く膜状に広がり、水滴による光の散乱(乱反射)が抑えられますので、通常のガラスに比べて、クリアな視界が得られます。

清掃メンテナンス費用削減

"クリーンなの工法"を施工することにより、ガラス窓の清掃回数を軽減することができ、清掃費用の削減が可能となります。

簡単な施工で実現

光触媒ガラスコートは、アンダーコートなど複層コートの必要はなく、またスプレー塗布方式によりガラス形状やサイズにも柔軟に対応可能です。

仕様と施工手順

  • コーティング仕様
  • 施工手順
  • 注意事項

▲ このページの先頭へ

© ISHIHARA SANGYO KAISHA,LTD.All rights reserved.