• より細胞融合能の強いHVJ Envelopeを使用しており、初代培養細胞や、短時間の接触で導入を行う必要がある動物個体へのトランスフェクションに対して、より至適化した特性となっています。

  • 生体に対する安全性はより高められており、GenomONEの3倍量まで動物に投与することが可能です。

  • 様々な分子の導入への適用や簡便な操作性など、GenomONEの使い勝手の良さはそのまま。

キット内容

内容 製品コード
GN001 GN004 GN016 GN040
HVJ-E(N)
(0.25mL/tube)
1本 4本 16本 40本






試薬A
(0.5mL/tube)
各1本 各1本 各4本 各10本
試薬B
(0.3mL/tube)
試薬C
(1.0mL/tube)
緩衝液
(6.5mL/tube)
税抜価格 \18,000 \55,000 \180,000 \420,000

税込価格(消費税8%)

\19,440

\59,400

\194,400

\453,600

>>製品紹介トップに戻る

Copyright 2003-2014 ISHIHARA SANGYO KAISHA, All Rights Reserved.