事業内容

ホーム > 事業内容 > 取扱商品情報 > 硫酸第一鉄

取扱商品情報

硫酸第一鉄

I.商品概要

 硫酸第一鉄の製法については、次の3製法があ り、現在国内市場に於て主に流通している本品は、2種(下記A・B)であります。

  1. 酸洗い品
    製鉄・鋼板工場の鉄板・鋼板酸洗廃液を中和加熱の後、放冷脱水する。
  2. 酸化チタン副生品
    酸化チタン製造の際に副生する再結晶品を精製する。
  3. 目的生産品(特殊用途)
    鉄類に硫酸を作用させるか、または硫化鉱を空気中で自然酸化させる事により製造する。

II.製造プロセス

(酸化チタン硫酸法 製造フロー)

image

(酸化チタン副生品 硫酸鉄製造フロー)

image

III.主要用途

 硫酸第一鉄は、酸化第二鉄(弁柄)・紺青等の顔料・屎尿処理・産業廃水(ヘドロ等)の中和・凝集沈降剤・土壌改良剤などの多用途に対応する商品であります。 脱硫及び脱臭効果に関し、本品は硫化水素・アンモニアを同時吸着する効果が優れており、屎尿並びに下水処理・鶏糞乾燥時の脱臭、魚腸骨処理工場の脱臭等と悪臭公害防止に最適です。
 また、屎尿並びに下水処理の脱水汚泥の焼却・灰化については、本品と石灰に対し、塩化第二鉄と石灰で処理したものを比較すると、前者は、経済性メリットがあるばかりではなく、環境負荷の観点からも有力な商品であります。
塩化第二鉄使用のケースでは、焼却温度1,000℃以下であっても塩化カルシウムが分解し、塩酸及び塩素ガスが発生する事によって、炉の腐食並び煙害を引き起こす危険性があります。
 これに対し、本品の使用に於いては、硫酸カルシウムとなり、1,000℃以下では分解せず硫酸分が灰に残留する事により、亜硫酸ガスが発生しません。
 これらの事により、弊社は硫酸第一鉄のご使用を推奨致します。

用途一覧表
顔料 酸化鉄(弁柄)・紺青・黒インクの原料。
脱臭 鶏糞乾燥時及び魚腸骨処理工場等の脱臭剤。
凝集剤 屎尿処理・下水処理・産業廃水などの凝集剤。
土壌改良剤 アルカリ土壌の中和剤及び鉄分補給剤。6価クロムの3価への還元効果。
その他 飼料添加物、製紙・染色・廃水の中和及び凝集、鍍金廃液のクロム還元、シアン分解、発電所などに於けるボイラー冷却配管の海洋生物附着防止など。

IV.商品スペック

(硫酸第一鉄 7水塩)
検出物 単位 規格値 測定値(参考)
Fe 18.0以上 18.5
Tio2 0.7以下 0.2
Mn 0.7以下 0.37
Fe2(So4)3 0.6以下 0.50

※但し、測定値は保証値ではありません。

V.取扱に関する留意点

 本品は、開封せずとも大気中で徐々に酸化する物性であることより、直射日光を避け、冷暗所で保管されます事をお奨め致します。
 又、当該品の酸化につきましては、前述の通り副生品である事から保証は、行われていないのが実情であります。
 従いまして、本品の酸化に関しましては、保証の限りでは御座いません。
今後とも弊社推奨の硫酸第一鉄をご愛顧賜ります様、宜しくお願い申し上げます。

 

このページの先頭へ