研究開発

ホーム  >  研究開発  >  無機化学部門:研究体制

研究体制 ―無機化学部門―

開発企画研究本部

開発企画研究本部

各部は下記の基本方針に従って運営しています。

商品開発部

  1. 国際競争力(品質、コスト)のある「格段に優れた製品」の開発
  2. コア技術の深化と拡大によるオンリーワン技術の創出
  3. 材料開発に留まらない応用技術・商品開発の実現
  4. 市場ニーズを先取りした品質の達成
  5. チャレンジ精神の奨励と強い開発スペシャリスト集団の育成
  6. 外部交流(派遣、学会発表など)、自己研鑚(学位取得など)奨励による技術者、研究者の育成、スピードある開発と市場への早期定着
  7. 集中と選択を達成するためのフレキシブルな開発体制

ページの先頭に戻る

生産技術開発部

  1. 低環境負荷生産技術の創出
  2. 先端技術を駆使した独自生産技術の開発
  3. 国際競争力(品質、コスト)のある生産技術の確立
  4. 開発商品の迅速な量産化
  5. チャレンジ精神の奨励と強い開発スペシャリスト集団の育成
  6. 外部交流(派遣、学会発表など)、自己研鑚(学位取得など)奨励による技術者、研究者の育成
  7. 集中と選択によるフレキシブルな開発体制

ページの先頭に戻る

新規事業企画開発部

  1. 有機と無機の要素技術の融合
  2. 既存の事業領域に捉われない新しい事業の創出
  3. 産学連携など外部との協業による新領域での開発
  4. 腰をすえた骨太な開発テーマの完遂
  5. チャレンジ精神の奨励と強い開発スペシャリスト集団の育成
  6. 外部交流(派遣、学会発表など)、自己研鑚(学位取得など)奨励による技術者、研究者の育成
  7. 集中と選択によるフレキシブルな開発体制