研究開発

ホーム  >  研究開発  >  有機化学部門:研究体制

研究体制 ―有機化学部門―

創薬科学研究室

新農薬の創製(除草剤、殺虫剤、殺菌剤、その他)

青色花卉植物の研究

新規剤の開発支援業務

工業化研究室

新農薬原体/中間体の製造プロセス開発研究及び工業化基礎技術の確立

既存薬剤の製造プロセス改良研究

生物科学研究室

新規合成化合物などの生物活性評価、新規開発剤の開発・商品化研究、既存剤の維持・適用拡大研究、導入剤の商品化研究

総合病害虫防除資材の開発・商品化研究、動物薬の開発・商品化研究

製剤研究室

新規開発農薬の製剤処方研究及び工業化技術の検討

革新的製剤技術の探索ならびに物性科学的基礎研究

安全科学研究室

新規合成化合物および新規開発剤の安全性評価研究(毒性、生態毒性、代謝、環境運命)

新規開発剤および既存剤に関するGLP試験実施(残留分析、物化性)

登録取得支援業務

生命科学研究室

医療材料、医療機器の開発研究

バイオ試薬の研究開発(遺伝子、si/miRNA、タンパク質などの細胞内導入キットおよび細胞融合用キット)

研究管理部

特許出願支援および技術調査

環境・安全衛生関係業務およびコンプライアンス対応業務