製品情報

医薬等

siRNA/miRNA 導入試薬
GenomONE-Si

商品名 製品コード 仕様 使用回数
(96-well plate)
税抜価格 税込価格
(消費税 10%)
Freeze-dried HVJ-E Reagent D,E,Buffer
GenomONE-Si GS001 1本 各1本 2,000 wells ¥28,000 ¥30,800
GS004 4本 各1本 8,000 wells ¥75,000 ¥82,500
GS016 16本 各4本 32,000 wells ¥280,000 ¥308,000
GS040 40本 各10本 80,000 wells ¥650,000 ¥715,000

GenomONE-Si は免疫細胞等の一般的なトランスフェクション試薬では導入が難しい細胞にもsiRNA/miRNAを導入することができます。GenomONE-Neo でもsiRNA/miRNAの導入は可能でしたが、GenomONE-Si は簡便な操作で高い導入効果が期待できます。

GenomONE-Si の特徴

  • マイクロテストチューブに各試薬を添加していくだけの簡単なプロトコル(5~10分で完了)
  • 導入が難しい浮遊系免疫細胞へのsiRNA/miRNAの導入が可能
    (導入事例: Raji, THP-1, U937, Jurkat, HL-60, Mouse primary T cell )
  • in vivoの導入が可能
  • High-throughput screening (HTS)にも対応が可能

基本プロトコル

マウスT細胞へのsiRNA導入
CDK8/19発現抑制によるFoxp3誘導

Title Target cell Molecule
マウスT細胞へのsiRNA導入
CDK8/19発現抑制によるFoxp3誘導
Mouse primary T cell siRNA

「マウスT細胞へのsiRNA導入 CDK8/19発現抑制によるFoxp3誘導」より抜粋

図1 マウスT細胞におけるCDK8、CDK19のノックダウン
図1 マウスT細胞におけるCDK8、CDK19のノックダウン

図2 CDK8/19ノックダウン時のFoxp3発現率
図2 CDK8/19ノックダウン時のFoxp3発現率

GenomONE-Si を用いたトランスフェクションにより、マウスT細胞においてCDK8、CDK19遺伝子の発現抑制が認められた(図1)。また、CDK8/19をノックダウンした状態でTreg誘導実験を行った結果、CDK8/19の発現抑制はTreg分化を促進する事が明らかとなった (図2)。

【データ提供】 大阪大学 免疫学フロンティア研究センター 実験免疫学分野 三上統久先生
【関連文献】 Sci. Immunol, 4, eaaw2707 (2019).

Mouse primary T cell、B cellへのcyclophilin B標的miRNAの導入

  • Mouse primary T cell
  • Mouse primary B cell

T cellはBALB/cマウスから採取したSplenocyteをPMA/ionomycinで1日間刺激後、カラムを用いて分離した。B cellはBALB/cマウスから採取したSplenocyteをanti-CD40/LPSで1日間刺激後、カラムを用いて分離した。 GenomONE-Si を用いてCyclophilin B標的miRNAを導入し、 2日後、ノックダウン効果をqRT-PCRで確認した。

トランスフェクション困難な細胞におけるCDC2標的siRNAの導入

  • Raji
  • HL-60

トランスフェクション困難な免疫細胞株Raji、HL-60細胞に、GenomONE-Si、他社試薬のProduct X、Product Rを用いてCDC2標的siRNAを導入した。2日後、ノックダウン効果をqRT-PCRで確認した。

Eg5標的siRNAの導入による細胞増殖阻害

  • U-937
  • Jurkat
  • THP-1
  • Viable cell number(%)=(1 – Eg5 siRNA A450 / Non-targeting siRNA A450)×100

トランスフェクション困難な免疫細胞株U-937、Jurkat、THP-1細胞に、GenomONE-Si、他社試薬のProduct X、Product Rを用いてEg5標的siRNAを導入した。2日後、Eg5標的siRNAによって引き起こされた細胞分裂の停止と細胞死の誘導をsiRNA導入効果としてWST-8法(細胞数測定、A450)にて評価した。

導入実績のある細胞

A549, C2C12, Caco-2, CMK6G3(Monkey ES cell), COLO 201, D54 MG, Du-145, H1299, HCT 116, HeLa, HeLa S3, Hep G2, HL-60, HMVEC-dLyNeo, HT-29, HuH-6, HuH-7, HUVEC, INS-1E, J774A.1, Jurkat, K-562, MCF-10A, ME-180, MIA PaCa-2, MIN6, mpkCCD(c14), NCI-H929, NIH-3T3, Raji, Ramos, RAW 264.7, Reh, SK-CO-1, SMMC-7721, SW-480, SW-620, TE-13, TF-1a, THP-1, U251 MG, U-937, YN-1, Human primary monocyte, Human primary T cell, Normal human epidermal melanocyte, Mouse primary B cell, Mouse primary T cell, Mouse primary macrophage, Mouse primary granulosa cell, Mouse primary alveolar type 2 cell, Mouse primary mast cell, Rat primary cardiac myocyte, Rat primary granulosa cell

医薬等に関するお問い合わせ先

  • 部署名:ヘルスケア事業本部
        医薬品開発部

    公正な研究活動に関するお問い合わせも、こちらで受け付けます。

  • TEL:06-6444-7182
    フリーダイヤル:0120-409-816

  • お問い合わせフォーム