製品情報

医薬等

遺伝子・siRNA/miRNA・タンパク質導入試薬(in vivo
GenomONE™-Neo , GenomONE™-Neo (FD)

GenomONE-Neo (FD)GenomONE-Neo の新しい仕様でFreeze-dried HVJ-Eが付属されています。HVJ-E以外の構成試薬及び適用は GenomONE-Neo (FD)GenomONE-Neo は同じです。

商品名 製品コード 仕様 税抜価格 税込価格
(消費税 10%)
-80℃保存 4℃保存
HVJ-E(N) 試薬A,B,C,緩衝液
GenomONE-Neo GN001 1本 各1本 ¥18,000 ¥19,800
GN004 4本 各1本 ¥55,000 ¥60,500
GN016 16本 各4本 ¥180,000 ¥198,000
GN040 40本 各10本 ¥420,000 ¥462,000
商品名 製品コード 仕様
4℃保存
Freeze-dried HVJ-E Reagent A,B,C,Buffer
GenomONE-Neo (FD) GN01F 1本 各1本
GN04F 4本 各1本
GN16F 16本 各4本
GN40F 40本 各10本

GenomONE-Neo (FD) は弊社から販売しておりません。
価格につきましては、販売元のコスモ・バイオ株式会社あるいは富士フイルム和光純薬株式会社にお問い合わせください。

当製品はセンダイウイルスの膜融合能を利用したトランスフェクションツールです。ゲノムRNAを完全に不活化してあるのでP1実験室で使用することができます。

不活化したセンダイウイルス(HVJ)の膜エンベロープに遺伝子、siRNA/miRNA、タンパク質など様々な物質を封入することができます。

一般的なトランスフェクション試薬とは異なり、膜融合を介して物質を細胞内へ導入するため、免疫細胞などのトランスフェクションが難しい細胞にも適用可能です。

GenomONE-Neo , GenomONE-Neo (FD) の特徴

  • P1実験室で使用可能
  • プラスミドDNA、siRNA/miRNA、タンパク質等の様々な物質を膜融合を介して細胞内へ導入
  • 動物個体(in vivo)への適用*が可能

*HVJ-Eは赤血球の凝集を引き起こすので、血液との接触が少ない投与を選択するか、投与前に灌流処理することを推奨いたします。

in vivo における適用事例

Title Target cell/Tissues Introduced molecule
Rat lumbar dorsal horn siRNA
Rat submandibular gland
Tumor cells s.c. transplanted in mouse

「ラット髄腔内へのsiRNA導入」より抜粋

免疫組織染色(脊髄後角)

GenomONE-Neo を用いてNK1R siRNAを髄腔内に留置したカテーテルを介して脊髄へ投与した。投与1日~7日後までNK1Rの発現の抑制を示した。

【データ提供】
東北医科薬科大学 医学部 解剖学教室 中山(直野)留美 先生
宮崎大学 医学部 臨床神経科学講座 精神医学分野 西森 利數 先生
【参考文献】
Eur. J. Pharmacol., 670, 448-457 (2011).

in vitro における適用事例

Cre recombinase (タンパク質)の細胞内導入

ゲノムにPCAG-loxP-Neo-loxP-LacZ発現カセットが組み込まれた2-2細胞(monkey, African green, RIKEN BioResource Center)にGenomONE-Neo を用いてCre recombinase(タンパク質)を導入した。Cre recombinaseによってゲノムに組み込まれたネオマイシン耐性遺伝子が切り出された細胞ではLacZ遺伝子が発現し、X-gal染色で青色に染色された。

医薬等に関するお問い合わせ先

  • 部署名:ライフサイエンス事業本部
        医薬品開発部

    公正な研究活動に関するお問い合わせも、こちらで受け付けます。

  • TEL:06-6444-7182
    フリーダイヤル:0120-409-816

  • お問い合わせフォーム