TOP
採用情報
ISKの事業 ISKのヒト ISKの採用
TOP > ISKの採用 > 教育・人事制度
ISKの採用−Recruit Information− ISKでは面接に重点を置いた、人物本位の採用を行っております。

教育制度


OJTを中心とした教育制度

入社後1ヵ月間の集合研修、1年間の仮配属別研修を通して、計画的、体系的に必要な知識、技能、問題解決能力などを身につけてもらいます。また、仕事に対する責任感を養う場でもあります。

 

自己啓発

自ら学ぼうという人に対して、ISKは援助を惜しみません。語学教育、各種資格取得、技能向上に関する通信教育制度(ISK-SDスクール)などの各種教育体系を用意しています。

 

OffJT(職場外教育)

やる気のある人材にどんどんチャンスを与えるのがISKの方針です。MBAに準拠したプログラム及び英会話スクール派遣など制度も整っております。
技術系は論文を作成・発表するなど、職務の延長線上での実務教育も行っています。博士号取得のための大学への派遣や技術士取得なども制度化されています。

 

人事制度


業績貢献度に基づく成果主義

ISKの人事制度は、社員がどれだけ業績UPに貢献できたかを公平に評価し、適正に処遇に反映させたものです。ISKでは、成果主義を人事制度の基本に置き、個人の能力が十分に発揮され、人と組織が活性化して生きがい・働きがいを実感できる職場づくりをしています。

 

すぐれた研究開発に対する報償制度

優れた業績を残した特許発明者、あるいは商品の発掘に取り組み、プロジェクトを成功させて会社の業績に貢献した社員は会社の功労者です。ISKでは「特別功労者表彰制度」を設け、必ずその努力にふさわしい報奨をもって応えます。

 

| プライバシーポリシー | サイトマップ  (c)2006-2010 ISHIHARA SANGYO KAISHA,LTD.All rights reserved.
石原産業株式会社