MENU

環境への取り組み

環境保全活動

大気及び排水への排出状況

四日市工場の大気及び公共用水域への総量規制対象物質の排出量は、次の通りです。

総量規制値は、大気汚染防止法及び水質汚濁防止法に基づいて定められた数値です。協定値は、四日市市と締結した公害防止協定で取り決めた数値です。

*2018年10月1日より、当社が四日市エネルギーサービス株式会社を吸収合併したことに伴い、総量規制値が変更されました(協定値に変更はありません)。なお、2018年4月から2018年9月までの総量規制対象物質の排出量は、四日市エネルギーサービス株式会社からの排出量を含みます。

1.大気

1-1)硫黄酸化物(Nm³/h)

総量規制値 協定値 月間最大値 月間平均値
2018年 4月 37.40 13.00 1.03 0.47
5月 37.40 13.00 1.07 0.38
6月 37.40 13.00 0.61 0.36
7月 37.40 13.00 1.17 0.38
8月 37.40 13.00 2.15 0.50
9月 37.40 13.00 2.89 0.40
10月 33.17 13.00 0.29 0.06
11月 33.17 13.00 0.59 0.25
12月 33.17 13.00 0.73 0.40
2019年 1月
2月
3月

グラフ:大気への硫黄酸化物排出量(2018年度)

1-2)窒素酸化物(kg/h)

総量規制値 協定値 月間最大値 月間平均値
2018年 4月 52.79 39.00 16.4 15.2
5月 52.79 39.00 16.8 14.6
6月 52.79 39.00 16.3 14.9
7月 52.79 39.00 16.1 13.5
8月 52.79 39.00 16.9 14.5
9月 52.79 39.00 16.3 14.0
10月 51.88 39.00 12.7 1.8
11月 51.88 39.00 16.1 12.1
12月 51.88 39.00 17.2 14.1
2019年 1月
2月
3月

グラフ:大気への窒素酸化物排出量(2018年度)

2. 排水

2-1)COD(kg/日)

総量規制値 協定値 月間最大値 月間平均値
2018年 4月 1,659.2 900 147.9 128.5
5月 1,659.2 900 170.0 131.9
6月 1,659.2 900 188.8 143.5
7月 1,659.2 900 168.2 138.5
8月 1,659.2 900 165.2 128.3
9月 1,659.2 900 181.4 125.9
10月 1660.6 900 143.5 28.7
11月 1660.6 900 125.4 99.3
12月 1660.6 900 128.2 116.0
2019年 1月
2月
3月

グラフ:公共用水域へのCOD負荷量(2018年度)

2-2)窒素(kg/日)

総量規制値 協定値 月間最大値 月間平均値
2018年 4月 2,064.3 2,030 1,771.8 1,576.7
5月 2,064.3 2,030 1,619.8 945.8
6月 2,064.3 2,030 1,766.9 922.1
7月 2,064.3 2,030 1,614.8 1,436.4
8月 2,064.3 2,030 1,638.7 985.8
9月 2,064.3 2,030 1,933.0 1,423.3
10月 2049.0 2,030 235.7 28.1
11月 2049.0 2,030 1529.1 1043.6
12月 2049.0 2,030 1535.8 895.1
2019年 1月
2月
3月

グラフ:公共用水域への窒素負荷量(2018年度)

2-3)りん(kg/日)

総量規制値 協定値 月間最大値 月間平均値
2018年 4月 122.84 20 3.82 2.04
5月 122.84 20 7.47 3.78
6月 122.84 20 7.62 3.30
7月 122.84 20 8.69 3.94
8月 122.84 20 8.52 3.66
9月 122.84 20 3.05 2.15
10月 119.56 20 2.49 0.76
11月 119.56 20 7.17 4.52
12月 119.56 20 5.38 3.05
2019年 1月
2月
3月

グラフ:公共用水域へのりん負荷量(2018年度)