コンプライアンス

はじめに― CCOメッセージ―

「Vision 2030」の実現に向けて

この度、私は田中前社長の後を引継ぎCCOに就任しました。引き続き、これまでのコンプライアンスを前提とした企業活動に取り組んで行きます。当社は2020年に創立100周年を迎え、次の100年に向けて新たな一歩を踏み出しました。その第一段として10年先のありたい姿を描き、長期ビジョン「Vision 2030」として、「独創・加速・グローバル。化学の力で暮らしを変える」を制定するとともに、当社の存在意義(Purpose)を「化学技術でより良い生活環境の実現に貢献し続ける」と定めました。これらはサステナブルな社会の実現に向けて貢献することであり、事業活動を通じて企業価値の向上を高めていくことにほかなりません。その基盤となるものがコンプライアンスであり、法令や社会規範などのルールを守ることに加えて、ESG・SDGsの視点を持って企業経営や日常業務に取り組んで行くことが必要となります。ESG・SDGsの視点はこの行動規範にも多く盛り込まれています。行動規範は、当社および当社グループの一人ひとりの日々の取り組みの指針であります。皆さんが行動規範の内容をよく理解して、日常の業務活動に繋げていくことを期待しています。

経済・社会・自然環境が大きな変革期を迎える中で、私も皆さんの先頭に立ってスピード感をもって変革に取り組んで行きますので、共に頑張っていきましょう。

石原産業株式会社
代表取締役社長
コンプライアンス統括役員 (CCO)髙橋 英雄