MENU

コンプライアンス

はじめに― CCOメッセージ―

強いケミカル・カンパニーに向けた変革と実行にあたって

創立100周年(2020年)に向け、目指すべき当社及び当社グループ像として、「強くて、信頼されるケミカル・カンパニーとしてのブランド力のある会社」でありたいと内外に公表しております。

私は、これまでのコンプライアンスの取り組みを継承するとともに、当社及び当社グループの構成員の皆さんと一丸となって持ち場持ち場でのコンプライアンス活動の積み重ねに取り組んでいきたいと思います。

具体的事業活動を実施していくには、「ルール」を守ることが不可欠です。「知らなかった」では済まされません。また自己啓発についても継続した実行が重要だと考えています。

「信頼されるケミカル・カンパニー」を目指して

当社及び当社グループの構成員が共有すべき普遍的価値観を「行動基準」として次の通り定めており、これに基づく具体的な「行動規範」を示して、時代や環境の変化に対応できる強靭な開発型企業として成長し、社会の発展に貢献できる企業を目指します。

  • 社会から信頼される事業活動を行うため、社会規範、法令、会社の諸規定を遵守し、高い倫理観と良識をもって行動する。
  • ものづくりに際しては、地球環境との調和を図り、常に安全確保に万全を期し、無事故・無災害に努める。
  • 相互協力、相互理解により人権を尊重し、風通りのよい働きやすい職場をつくる。
  • 企業活動の透明性を保つため、企業市民としてコミュニケーションを重視し、企業情報を適時、的確に開示する。

将来に向かっての取り組み

私たちが目指す当社及び当社グループ像を実現するためには、環境活動や社会貢献活動を積極的に実践しなければなりません。加えて、人材の多様性、女性の活躍促進などによる男女共同参画、ワークライフバランスなどと調和をはかりながら対応していきたいと考えています。

このような考えや価値観を当社及び当社グループの中で活かしていくためには、事業活動の中で、コンプライアンス活動が当然のこととして実践される必要があります。

私が先頭に立ち、構成員の皆さんと一体となり最適の環境を整え、創立100周年に向け、「強くて、信頼されるケミカル・カンパニー」への変革と実行に取り組んでいきたいと考えております。

さぁ、どのような局面においても誠実さを見失うことなく、私たちの目標に向かってダッシュしましょう。

石原産業株式会社
代表取締役社長(CCO)田中 健一